モノ(箸)を売ること。
2022-05-24新着情報の画像

いつも大変お世話になっております。

物を売ることは、非常に難しいし、大変です。

弊社は、国産割り箸発祥の地である、下市町で
ブランド価値のある「吉野杉」「吉野桧」から作られた吉野の割り箸を全国に販売しています。

その中で、意思と想いを持って販売することが大事だと思います。

例えば、お客様が

箸なんか何でもいいから、価格が安価な輸入の割り箸を持ってきてよ。

との依頼があれば、それを用意する前に

国産割り箸の魅力である、「お客様へのおもてなしの姿勢」、「料理の味を引き立てるお箸」、「お客様が直接口に運ぶお箸の重要性。」

それを、説明して理解していただく必要があると

最近、特に思います。

在庫が多の商品が売れればやっぱり嬉しいですが、それとは別に、お客様の用途と月間使用量をはじめに聞き、

価格が高価な杉箸ではなく、桧の方が良いなと感じると桧箸を進めることも多々あります。

物を販売する中、「何を売りたいか?」という強い意志と

吉野割り箸の魅力を伝えて広めていくという想いを持っていけたらと思います。

(画像は奈良県吉野郡天川村のすばらしい景色です。)

戻る